骨盤ダイエット 腰痛

腰痛にならない?

骨盤矯正を行う事で腰痛にはなりません。
骨盤矯正には、むしろ腰痛が良くなるという効果があります。

もちろん、すべての腰痛が骨盤矯正をする事で
良くなるわけではありません。
骨盤矯正は腰痛改善をメインに扱っているわけではないので、
その事はよく知っておく必要があります。

ただ、腰痛の原因が骨盤の歪みにある場合には特に、
骨盤矯正をする事で、腰痛を解消する事ができます。

歪んだ骨盤によって硬直した筋肉は、
血管や神経を圧迫して腰痛を起こします。
また、リンパ節も圧迫されたりしますので、
老廃物の排泄が滞ってしまう事も多くあります。
その老廃物の影響が冷え性やむくみとして現れるのです。

健康な身体のためには骨盤矯正で
骨盤周りの筋肉を鍛える事が大切です。
骨盤の筋力がアップすると腰も軽くなりますし、
冷え性やむくみ解消にも効果的です。

しかし、もし病院などでの骨盤矯正後に
腰痛になってしまった場合には、
施術が合わないのかもしれませんので、
きちんとお医者さんに相談する事が大切です。

個人で骨盤体操やストレッチを行う場合にも、無理は禁物です。
例えばスクワット体操などは、
特に無理のない範囲で行う事をおすすめします。
無理をして骨盤を矯正する事はありません。
ダイエットにはその人によってそれぞれのペースがありますから、
ゆっくり着実に骨盤矯正を行っていきましょう。
ご自分の健康状態をよく考えた上で実践してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加