骨盤矯正 ウォーキング

ウォーキングを始めよう

骨盤矯正にはウォーキングも効果的です。

骨盤を意識しながら歩くウォーキング方法で、
歩く時に骨盤から足が前に出るように歩くのがポイントです。

もう少し詳しく骨盤ウォーキングのポイントを見ていきましょう。

まず歩幅は、両足の靴の幅くらいがベストです。
大きすぎず小さすぎない、自分が歩きやすい歩幅で
ウォーキングを始めてみてください。

そして歩く時は、必ずかかとから着地する事。
普通に何も気をつけずに歩いている時は
つま先からの着地になってしまいますが、
骨盤ウォーキングではかかとからの着地がポイントです。
かかとからの着地を心掛けましょう。

また、歩いている時に内ももを意識する事も忘れずに!
鍛えにくいと言われている内ももの筋肉でも、
意識してウォーキングを続けていく事で
ダイエットの効果が得られます。

最後に何よりも重要なのが、骨盤を意識する事。
骨盤から歩くように心掛けてください。
引き締まったヒップやウエストを意識しながら
ウォーキングをする事も効果的です。
ダイエットはきれいになった自分を想像しながら行うと
より効果が高くなります。
きれいになりたい!という気持ちが大切です。

それから、ウォーキングは有酸素運動なので、
最低でも20分は行ってください。
脂肪燃焼は歩き始めてから20~30分経って始まります。
20分以上を目標にがんばってみましょう。

骨盤矯正ウォーキングは、骨盤の歪みも良くなり、
体脂肪の燃焼効果も高いのでおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加