骨盤 歪み矯正

骨盤の仕組み

カイロプラクティックなどで骨盤の歪みを矯正する前に、
骨盤がどのような仕組みになっているのかを
詳しく知っておきましょう。

骨盤は人間の身体の中心部に位置しています。
脊柱の一部である仙骨と、寛骨(腸骨・恥骨・座骨)と
尾骨で構成されており、股関節と繋がっています。
身体の上肢と下肢を柱となって支えているのです。

そしてその骨盤は骨盤の周囲の筋肉で支えられています。
骨盤と筋肉が、身体のバランスや姿勢、歩き方まで
人の行動における重要な要素となっているのです。

また、骨盤は呼吸をする事で開閉します。
女性の排卵や生理のときも開いたり閉じたりしているんですよ。
生理が終わると閉じ、排卵が始まると開くと言う具合です。
骨盤が閉じ始めるとヒップが引き締まってくるのです。
だから骨盤が歪んで開いているとヒップがたれてしまうんですね。

さらに脳と骨盤の間にも重要な関係があります。
脳から臓器への指令と言うのは、骨盤を通る神経によって伝わります。
女性の骨盤には子宮や卵巣などの臓器がありますので、
骨盤が正常な状態でないと、神経が圧迫されたりして
脳からの指令が届きにくくなってしまいます。
骨盤の歪みは生理痛、生理不順、子宮筋腫、不妊などの
女性特有の悩みや病気の原因にもなってしまうのです。

骨盤の歪みは老廃物を身体に溜め込む原因でもあります。
下腹がポッコリ出てしまうのがその例です。
なので、下腹やヒップを引き締めるには
骨盤矯正が効果的というわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加