骨盤矯正ダイエット お尻

おしりも小さくなる?

骨盤の歪みを矯正すると、開いていた骨盤が閉まるので
おしりが小さくなり、ヒップアップ効果があります。

産後にもよくある事なのですが、骨盤が開いている事によって
おしりが大きくなったように見えてしまうのです。
骨盤が開いているおしりは、横に大きく広がって
垂れてしまっていて、ハリがありません。
とてもきれいなおしりとは言えませんね。

これを今までのおしりにように引き締めて、
小さくきれいに見えるように戻していくには、
やはり開いてしまった骨盤を閉める骨盤体操がおすすめです。
例えば、こんな骨盤体操があります。

まず、体操座りをして仰向けに寝てください。
その状態でおしりを浮かせて動くと、
かなりおしりの筋肉を使っている事がわかります。
よく言う「おしり歩き」ですね。
「3歩進んで3歩下がる」のを1セットとします。
この体操を1日5セットを目標にやってみましょう。
大臀筋を鍛える事で、おしりの筋肉が鍛えられて、
おしりの筋肉を有効に使う事ができるようになってきます。
この体操はテレビを見ながらでも簡単にできるので、
いろんな骨盤体操と合わせて行ってみてください。

また、骨盤を閉めておしりが小さくなると、
同時に太ももやウエストもサイズダウンします。
骨盤矯正はヒップアップだけではなく、
全体的にサイズダウンできて、引き締められます。

おしりを小さくするには、骨盤矯正と筋肉を鍛える事!
骨盤体操を毎日続けていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加