骨盤ダイエット 簡単な運動

骨盤矯正ダイエットの簡単な運動方法

骨盤矯正に効果的な運動、骨盤体操を紹介します。
とても簡単な体操なので、皆さんも是非行ってみてください。

まずは大腰筋(腰の筋肉、骨盤周りの筋肉)を鍛える
1分間の骨盤体操からやってみましょう。

それでは、最初に直立の姿勢をとります。

1.直立の姿勢から、片足を上げてみましょう。
この時、膝や足腰の弱い人は、この体操に慣れるまで
脚をあまり高く上げないように気をつけてくださいね。

2.上げた片足を大きく前方へ踏み出しましょう。
上記と同じように、膝や足腰の弱い人は
歩幅は小さめに踏み出す事から始めてみてください。
片方の手で椅子の背などにつかまって行うと尚安全です。
3.踏み出した足に体重を乗せて
膝の角度が90度くらいになるまで曲げましょう。
そして、踏み出していない方の足を3~5秒間伸ばします。
この時は”伸ばしている”事を意識してみましょう。

ここまでが骨盤体操の大まかな流れになります。
片足が終わったら脚を変え、同じように体操を行ってみてください。
これを左右5回、計10回で1セットです。
1日にこの骨盤体操を2セットを目安に実践してみましょう。
朝・夜の少しの時間を使って行えるのでおすすめです。

また、この骨盤体操に慣れてきましたら、
少しだけレベルを上げてみましょう。

2~3の状態の時、踏み出した足の方向に
上半身をひねるとさらに体操の効果が上がります。

時間をかけずに行える簡単な骨盤体操です。
是非、皆さんも実践してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加