骨盤 歪み

骨盤が歪む原因

そもそもなぜ、骨盤は歪んでしまうのでしょうか。
ここでは骨盤が歪んでしまう原因を挙げていきます。

骨盤の歪みは日常生活の動きで生じる事がほとんどです。
毎日、何気なく行っている動作が繰り返されて、
骨盤の歪みが定着してしまうのです。

まず多くの人に当てはまるのが、脚を組む動作です。
皆さんもよくしている動作のひとつだと思います。
脚を組まないと椅子に座っていられなかったり、
落ち着かない人は骨盤が歪んでいる可能性大です。

また、立っているときにも片方の脚だけに重心をかけていたり、
バッグを持つ手やバッグを掛ける肩がいつも同じだったり、
ある動作がいつも同じ体勢で決まってしまっている事も、
骨盤が歪んでそのまま定着してしまっているかもしれません。
仕事中にずっと同じ姿勢のままでいる人も要注意です。

同じく、姿勢が決まってしまう猫背も
骨盤の歪みにおける大敵ですね。
腰や背中が丸まったり曲がったりする事で
骨盤が歪んでしまう事が多いのです。

他にも運動不足や、いつも履いている靴も歪みに関係します。
例えば、底が磨り減った靴であったり、
女性でしたらヒールの高い靴であったり、
身体のバランスが崩れる事で、骨盤の歪みが生じます。

このように一度、骨盤の歪みが定着してしまうと、
身体全体がそれに慣れてしまいます。
そうなると骨盤が元に戻るきっかけがなくなってしまいますので、
骨盤矯正が必要となってくるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加