骨盤ダイエット

食事も気をつけた方がいいの?

骨盤矯正ダイエットに関しては、
普通のダイエットとは異なるダイエット方法ですので、
食事制限もありませんし、気をつける事も特にありません。

ですが、骨盤矯正をひとつのきっかけとして、
普通のダイエットと同時に行うとより良いですね。
骨盤矯正だけでは体重は減少しませんから、
食事に気を遣う普通のダイエット方法と合わせて
行うとダイエット効果が高くなります。

もし、骨盤矯正を普通のダイエットの補助として、
食事制限や運動によるダイエットを行う場合には、
和食メインの食生活をおすすめします。
ダイエット中といっても、無理な食事制限をしては
きれいに痩せる事はできませんよ。
しっかり栄養を摂って運動をする事で、
良い筋肉が付き、余分な脂肪が落ちていくのです。

「今ダイエット中だから、朝は食べない」とか
不規則な食生活はリバウンドの元でもあります。
ダイエット中だからこそ、規則正しい食生活が大切。
もし、普通のダイエットも一緒に行う場合には
参考にしてみてください。

少し話はずれてしまいましたが、
このように骨盤矯正ダイエットには
決して食事に気をつけなくてはいけない、
という事は一切ありません。
骨盤矯正ダイエットは、骨盤の歪みを治して
すっきりとした体型に見えるようにするための方法です。
上記のようにダイエットの補助として
骨盤矯正を行う場合以外は食事に気をつける必要はありません。

おしりも小さくなる?

骨盤の歪みを矯正すると、開いていた骨盤が閉まるので
おしりが小さくなり、ヒップアップ効果があります。

産後にもよくある事なのですが、骨盤が開いている事によって
おしりが大きくなったように見えてしまうのです。
骨盤が開いているおしりは、横に大きく広がって
垂れてしまっていて、ハリがありません。
とてもきれいなおしりとは言えませんね。

これを今までのおしりにように引き締めて、
小さくきれいに見えるように戻していくには、
やはり開いてしまった骨盤を閉める骨盤体操がおすすめです。
例えば、こんな骨盤体操があります。

まず、体操座りをして仰向けに寝てください。
その状態でおしりを浮かせて動くと、
かなりおしりの筋肉を使っている事がわかります。
よく言う「おしり歩き」ですね。
「3歩進んで3歩下がる」のを1セットとします。
この体操を1日5セットを目標にやってみましょう。
大臀筋を鍛える事で、おしりの筋肉が鍛えられて、
おしりの筋肉を有効に使う事ができるようになってきます。
この体操はテレビを見ながらでも簡単にできるので、
いろんな骨盤体操と合わせて行ってみてください。

また、骨盤を閉めておしりが小さくなると、
同時に太ももやウエストもサイズダウンします。
骨盤矯正はヒップアップだけではなく、
全体的にサイズダウンできて、引き締められます。

おしりを小さくするには、骨盤矯正と筋肉を鍛える事!
骨盤体操を毎日続けていきましょう。

産後は効果があるって聞きました

骨盤矯正は産後ダイエットとしても効果的です。

しかし、普通の骨盤矯正とは方法が異なるので、
病院で施術を行う場合は特に気をつけてください。

産後の骨盤矯正は、妊娠・出産によって開いた
骨盤の開きを閉じるためのものです。

普通に行われる骨盤矯正を産後に受けると、
骨盤に無理をかける事になってしまいます。
過激な骨盤矯正を産後に受けてしまうと、
矯正どころか、逆に骨盤を傷めてしまいます。
産後には骨盤に負担をかけない骨盤矯正を行いましょう。

また、病院での施術を受けなくても
産後の骨盤矯正ダイエットは可能です。
骨盤を矯正するための骨盤体操には
産後でも安心して行えるものが多いのでおすすめですよ。

骨盤たたきダイエット、骨盤ストレッチ、
大腰筋を鍛える骨盤体操、1分間骨盤ダイエット、
骨盤ネジ締めダイエット・・・
などなど、様々な方法が産後の骨盤矯正に効果的です。

骨盤体操の他に効果的なのは、ウォーキングです。
ウォーキングをする時に骨盤を意識して歩く事で
さらに骨盤矯正の効果が高くなります。
有酸素運動をする事で、脂肪燃焼率も上がりますから
続けて行えば産後の時期を過ぎても
ダイエット効果が持続しますよ。

ただ、産後の身体は妊娠前の身体よりも
体力的、筋力的に弱まってしまっています。
ご自分の体調やペースに合わせて骨盤矯正を行いましょう。

骨盤歪み度チェック!

自分で骨盤の歪みを確認する事はできます。
いくつかチェックポイントを挙げていきますので、
皆さんもご自分に骨盤の歪みがあるかどうか
チェックしてみてください。

・鏡で見たとき肩の高さが左右で異なる。

・バッグは必ず同じ腕で持つ。(同じ肩に掛ける)

・仰向けで寝る事ができない。

・食べ物を噛む時に片方だけで噛むクセがある。

・写真を撮る時に顔をまっすぐにしてとよく言われる。

・腰(骨盤)のでっぱりの高さが違う。

・下腹がポッコリと出ている。

・夕食は夜9時以降に摂る事が多い。

・お菓子や甘い物など間食が多い。

・ヒップが大きく横に広がっている。

・最近ヒップが垂れてきた。

・上半身に比べて下半身がしっかりしすぎている。

・下半身が痩せにくい。

・履いているスカートやズボンがよくずれる。

・長時間同じ姿勢でいる事が多い。

・仕事で1日中パソコンをしている。

・椅子に座る時に脚を組むクセがある。

・両足を揃えて立つと膝がつかない。

・靴底の片側ばかりが磨り減る。

・ヒールの高い靴をよく履く。

・何もないところでつまづく事が多い。

・片足に重心をかけて立つクセがある。

・気付くと頬杖をよくついている。

・冷え性やむくみがある。

・横座りをする事が多い。

・猫背である。

・天候によって首や肩が痛む。

・疲れやだるさが気になる。

・生理痛がひどい。

当てはまった項目が10個以下の人は大きな心配はありません。
11個以上当てはまった人は歪みの危険性が高いです。
また、16個以上当てはまった人は完全に骨盤が歪んでいます。
早めの対処が必要となります。

腰痛にならない?

骨盤矯正を行う事で腰痛にはなりません。
骨盤矯正には、むしろ腰痛が良くなるという効果があります。

もちろん、すべての腰痛が骨盤矯正をする事で
良くなるわけではありません。
骨盤矯正は腰痛改善をメインに扱っているわけではないので、
その事はよく知っておく必要があります。

ただ、腰痛の原因が骨盤の歪みにある場合には特に、
骨盤矯正をする事で、腰痛を解消する事ができます。

歪んだ骨盤によって硬直した筋肉は、
血管や神経を圧迫して腰痛を起こします。
また、リンパ節も圧迫されたりしますので、
老廃物の排泄が滞ってしまう事も多くあります。
その老廃物の影響が冷え性やむくみとして現れるのです。

健康な身体のためには骨盤矯正で
骨盤周りの筋肉を鍛える事が大切です。
骨盤の筋力がアップすると腰も軽くなりますし、
冷え性やむくみ解消にも効果的です。

しかし、もし病院などでの骨盤矯正後に
腰痛になってしまった場合には、
施術が合わないのかもしれませんので、
きちんとお医者さんに相談する事が大切です。

個人で骨盤体操やストレッチを行う場合にも、無理は禁物です。
例えばスクワット体操などは、
特に無理のない範囲で行う事をおすすめします。
無理をして骨盤を矯正する事はありません。
ダイエットにはその人によってそれぞれのペースがありますから、
ゆっくり着実に骨盤矯正を行っていきましょう。
ご自分の健康状態をよく考えた上で実践してみてください。

骨盤ネジ締めダイエット

骨盤ネジ締めダイエットとは、
膣を締めて、身体全体を引き締めていくダイエット法です。

膣を引き締める事で、お腹・おしり・太ももの筋肉に
力を入れるので、下腹部や下半身が
自然に引き締まり、ダイエット効果が得られるという方法です。

また、効果があるのはダイエットだけではありません。
健康状態の改善にも骨盤ネジ締めダイエットは効果的です。
例えば、尿漏れ。
女性の皆さんは何度か経験した事があるかと思います。
膣を締める事で、下腹部全体が引き締まるので尿漏れに良く効きます。
それからO脚などの改善にも効き、美脚効果もあります。
女性特有の病気、子宮筋腫の予防・解消も期待できますね。
また、産後のダイエットにも効果的なので、
どんな時期でも効果のあるダイエット方法と言えます。

そして骨盤ネジ締めダイエットはやり方が多様です。
骨盤を意識しながら全身を鍛える運動方法の種類を
簡単に紹介していきましょう。

・骨盤、下腹部を意識して行う運動
・脇腹をメインに引き締める運動
・僧帽筋(肩や首を安定させる筋肉)を鍛える運動
・大臀筋を鍛えるヒップアップ運動

このような骨盤ネジ締めダイエットの様々な運動方法を
繰り返し行う事で、身体全体を引き締める事ができるのです。

膣を締める、というダイエット方法は、
あまり馴染みがないかもしれませんが、
慣れてくると良い効果が得られます。
骨盤を中心に全身を引き締めたい人におすすめです。

1分間骨盤ダイエット

1分間骨盤ダイエットとは、その名の通り1分間程度で行える
骨盤矯正に効果的な体操の事です。

とても簡単で覚えやすい骨盤体操なので、
家事の合間やテレビを見ながらでも行う事ができます。

1分間骨盤ダイエットはスクワットが基本となります。
スクワットはきつそう、というイメージがあるかもしれませんね。
ですが、1分間骨盤ダイエットのスクワットは
普通のスクワットとは少し異なりやりやすくなっているので
女性にもきつくない体操方法になっています。

それでは1分間骨盤ダイエットのやり方を見ていきましょう。

1.足を肩幅に開き、両手を腰に身体を支えるようにあてます。

この時、足のつま先は45度の角度を心掛けてください。

2.おしりを突き出すような形で胸を張り、背筋はまっすぐにします。

3.その姿勢のまま膝を曲げて腰を落としていきましょう。

この時、腰を深く落とす必要はありません。
少し腰を落とすだけで大丈夫です。
かえって腰を痛めてしまう事もありますので気をつけましょう。

4.息を吐きながら左右の膝を内側に閉じ、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

このスクワット体操を3回で1セットとします。
1日で4セット行うのを目安にしてください。

骨盤の歪みはもちろん、健康にも良いのがスクワット体操です。
ホルモンの分泌や自律神経、免疫のバランスの向上にも効果的です。
皆さんも是非、実践してみてください。

ウォーキングを始めよう

骨盤矯正にはウォーキングも効果的です。

骨盤を意識しながら歩くウォーキング方法で、
歩く時に骨盤から足が前に出るように歩くのがポイントです。

もう少し詳しく骨盤ウォーキングのポイントを見ていきましょう。

まず歩幅は、両足の靴の幅くらいがベストです。
大きすぎず小さすぎない、自分が歩きやすい歩幅で
ウォーキングを始めてみてください。

そして歩く時は、必ずかかとから着地する事。
普通に何も気をつけずに歩いている時は
つま先からの着地になってしまいますが、
骨盤ウォーキングではかかとからの着地がポイントです。
かかとからの着地を心掛けましょう。

また、歩いている時に内ももを意識する事も忘れずに!
鍛えにくいと言われている内ももの筋肉でも、
意識してウォーキングを続けていく事で
ダイエットの効果が得られます。

最後に何よりも重要なのが、骨盤を意識する事。
骨盤から歩くように心掛けてください。
引き締まったヒップやウエストを意識しながら
ウォーキングをする事も効果的です。
ダイエットはきれいになった自分を想像しながら行うと
より効果が高くなります。
きれいになりたい!という気持ちが大切です。

それから、ウォーキングは有酸素運動なので、
最低でも20分は行ってください。
脂肪燃焼は歩き始めてから20~30分経って始まります。
20分以上を目標にがんばってみましょう。

骨盤矯正ウォーキングは、骨盤の歪みも良くなり、
体脂肪の燃焼効果も高いのでおすすめです。

ストレッチをしよう

骨盤体操のひとつでもある骨盤ストレッチを紹介します。
いくつか簡単なストレッチを実践してみましょう。

☆ストレッチ1

1.足を肩幅に開き、両手を腰にあてます。

2.そのまま腰を右に大きく回します。

この時、上体はまっすぐ伸ばし、
顔も前を向いたままにするよう心掛けてください。

3.次は左へ同じように大きく回します。

左右10回ずつで1セットのストレッチです。
かかとやつま先が床から離れないように気をつけてください。
足と顔をしっかり固定して、腰だけを回しましょう。

☆ストレッチ2

1.足を肩幅に開き、上体をゆっくりと前に倒します。

身体がかたい人はつらいかもしれませんが、
少し勢いを付けて上体を倒してみてください。

2.上体を起こし、腰に手を当て
後ろにゆっくり身体を反らします。

これで1回とカウントします。10回で1セットです。
前屈と後屈を繰り返すストレッチも骨盤に効果的です。

☆ストレッチ3

1.足を肩幅に開き、足の付け根の出っ張った部分に
手をあて、右に腰をゆっくりと大きく回します。

この時、足の付け根にあてた手で骨盤を押し込む
イメージで行ってみてください。

2.反対の左へも同じように骨盤を押す感じで
腰をゆっくりと大きく回します。

このストレッチも左右で1回。10回で1セットです。

時間が少し空いた時や、テレビを見ながらなどにも
できるので簡単に実践する事ができるストレッチです。
骨盤ストレッチも骨盤ダイエットベルトを着けて行うと
さらに効果的です。是非試してみてくださいね。

骨盤ダイエットベルト

最近話題となっている骨盤矯正ダイエットに効果的な
骨盤ダイエット用のベルトを紹介します。

骨盤ダイエットベルトを着ける事で、骨盤をサポートし、
本来あった正しい位置に骨盤を戻す事ができます。
そして、この骨盤ダイエットを着けたまま、
骨盤体操をする事で、さらに効果が得られます。

ベルトによって矯正された骨盤のまま体操をするので、
正しい骨盤の位置で筋肉を動かす事ができます。
普通の状態のまま骨盤体操を行うよりも、
骨盤ダイエットベルトを着けて体操を行う方が
より効果的に骨盤の歪みを矯正する事ができます。

また、骨盤ダイエットベルトは3つの骨盤の歪みに
効果があります。説明していきましょう。

まずベルトの上部は、開いた骨盤を閉める役割を果たします。
骨盤を閉めるとウエストのくびれにも効きますし、
ヒップも小さくなり、O脚も治ってきます。

次にベルトの下部は、傾いた骨盤を矯正します。
ベルトがヒップとウエストのバランスを整えてくれるのです。

最後に骨盤ダイエットベルトには仙骨にあたるパッドが付いています。
このバッドは反ってしまった骨盤を矯正してくれます。
ポッコリお腹や大きなヒップの引き締め、
きれいな姿勢を保つ事に効果絶大です。

ダイエットの結果が出るのはそれぞれ個人に寄りますが、
平均すると約2週間程度で結果が期待できます。
皆さんも是非、骨盤体操を行う場合には、
骨盤ダイエットベルトを着けて試してみてください。